オフィスよろず話 バックナンバー紹介

様々に揺れ動く社会の中で、オフィスのあり方も日々変化が必要となっています。
そこで、オフィス移転やプランに対する考え方を、さまざまな分野の専門家の方にうかがいました。

最新事例 4/12更新
情報管理の基本とは
今、日本の企業にもっとも求められていることの一つが、文書管理・情報管理への認識を高め、組織的に取組むことである。どのような認識を持って何から取り組んでいけばよいのか? 企業の記録管理のコンサルティング業務を行っている日本レコードマネジメント株式会社の小谷允志氏にお話を伺った。

バックナンバー
vol.4 <使いやすさのプロの視点>
オフィス環境でのユニバーサルデザイン 3/8更新
障害者や高齢者の不便をなくすバリアフリーの考え方と混同されやすいが、じつは一般のオフィス環境を改善する上でも大いに役立つ要素を含んでいる「ユニバーサルデザイン」。オフィスに導入することで何がどう変わるのか?

vol.3 <防災のプロの視点>
オフィスの防災対策をどうするか 2/8更新
多発する地震や水害などにより、企業の防災意識が高まりつつある。今回は災害時に従業員や顧客を守り、事業を継続させるために、オフィスではどんな防災対策が可能なのかについて紹介。セコム株式会社広報室の中屋渉さんに、企業で取り組む防災対策についてお話をうかがいました。

vol.2 <情報セキュリティのプロの視点>
個人情報保護を重視したオフィスづくり 12/14更新
個人情報保護法の施行以来、情報の適切な管理・運用は企業責任としていっそう重要視されるようになってきた、情報セキュリティ強化のための基本姿勢について、ヤマトシステム開発株式会社の槇裕史氏(セキュリティ営業部長)にお話をうかがいました。

vol.1 <移転コンサルタントの視点>
働きやすいオフィス創りとは 10/12更新
2004年「日経ニューオフィス賞」を獲得したサイボウズ株式会社のオフィス設計にプロジェクトマネージャーとして関わった株式会社リンクプレイス(以下リンクプレイス社)の長尾成浩氏に、快適かつ機能的なオフィスについてお話をうかがいました。